この映画を見た2020

やり忘れてたので今更ですが毎年恒例、よんちが見た映画の感想を一年分まとめて書くだけのコーナーです。このラノベがすごいみたいなタイトルですが「すごい」んじゃないんです「見た」だけなんです。
毎年ロゴ画像を作ってるので今回も用意したんですが、結局オリンピックのプラカードパロでお茶を濁す感じにしたり。まいいじゃないですか。コロナで2020年から2021年に延期されたオリンピックと、書き忘れてて2021年になっちゃったこの記事。似てますよね。似てませんかそうですか。

メイドインアビス 深き魂の黎明

もともと1月に上映されてたのに気づかないまま春になって「終わっちゃったかぁ」と思ってたら、コロナの合間の6月になんか映画館でやってたんで。原作はこの映画のパートの直前まで持ってるんで、そこまでのあらすじは分かってるも内容は知らない状態での鑑賞でした。にしてもなんでこんなひどい作品が作れるのか。なんともだけど。いやいやいやいや素晴らしい。

ミッドナイトスワン

はい。なんと実写映画です。ここに出てくる作品がアニメ作品ばかりなので「実写映画は書かないスタンスなんだろうな」と思ったそこのあなた(キラーン)。ほんとに実写映画を見てないんですよ。映画館で観た直近の実写映画を思い返してみたところメン・イン・ブラック2(2002年上映)以来だったのでほんとに18年ぶりでした。しかも実写邦画を映画館に観に行ったことは一回もないんですよね。いや興味がないとかじゃないんですけどね。予告編とか見ると気になるなーって作品はあるんでけど、そんなに映画館に頻繁に行かないし、やっぱりアニメのほうが優先順位が高いもんで結局見たいと思ってるうちに上映が終わってしまうんですよね。そんなうちが実写映画を。

もともとは職場の人のおすすめだったんですよね。ただその人も「草薙がニューハーフの役をやってる真面目な映画って時点で面白そうだし実際興味はあるけど、前評判によるとだいぶエグい内容らしくて、映画館に観に行っていいかBlu-rayかなんかで家でじっくり見たほうがいいかを教えてくれ」と言われて見に行ったという。職場の人に教えてもらった映画ではあるけど、色々聞いた中で自身の興味とかから行くって決めたわけなので、もちろん楽しみにしてたし楽しんできました。

まず日本映画のあの静かさと間が新鮮で、しかも映画館なので没入感が半端ない。また発言は全然ないのにそれ以外のところで色んな感情を訴えてくる。役者の力はすごかった。
性の多様性が一つのテーマだったと思うんだけど、たしかに世の中はまだまだデリカシーがないなと思うし、そう思いながらもそれを商売にしていくしかない人ってのも難しいし、色んな余韻が残る映画でした。

魔女見習いをさがして

おジャ魔女どれみが映画化!?ってことで行ってきました。仕事のスケジュールが正気じゃなくて、行った当日も全社会議みたいなスケールの会議でろくに整ってない資料を付議したら偉い人に丁寧かつオブラートに包み「この程度の進捗で会議開くとか君は呼んだ人らのことをそんな暇だと思ってるの?」みたいなことを言われつつ、その夜見に行ったっていう流れでした。開始早々仕事がうまく行かない今作の主人公たちの様子が映り、アンニュイにリミックスされた無印OP曲が流れてて、そんなのを見てたら全然泣き所じゃないのにボロ泣きしてた。映画館内においては人生最高の感涙だったなぁ。泣き所じゃないのに。
作品としてはおジャ魔女どれみを小さい頃に見た女性3人が偶然出会ってから飲みに行ったり旅行に行ったりする話で、映画のキャラとおジャ魔女どれみの思い出話をするみたいなイメージの作品だったのかなと思います。当時はあいにく無印しか見てなかったんでわかんないところもありましたけど、うちもこんな事考えながら見てたなーとかそんなことを思いながら観てました。

ただ各主人公たちがなかなか夢がない日常を過ごしてて、夢ばっかり観てられないっていう悲しい空気感はただよってて、大人ってなかなかねぇ‥みたいなところもそれはそれで共感できたり。まぁ上司に理不尽に叱られて酒に逃げるシーンを見ても、おジャ魔女どれみを観てた当時は多分共感はできなかったろうなーとも思うあたり、大人を否定するばかりじゃなくて、それはそれでいいじゃないかと言ってくれてるような気も。
なんか、同じさとじゅん監督作品であるたまゆら卒業写真もそうだったけど、主人公たちの機微を眺めながら自分に照らしたりできつつ、主人公に感情移入と言うか、主人公の横にいて応援をしているようなと言うか…んー難しいんだけど、映画を観てるだけじゃない、何かを揺り動かされるようないい作品を作ってくれますよね。さとじゅん監督。などなど、総じて色んなものが丁寧に描かれてるゆっくりしたいい作品でした。

映画を見終わったあとにレビューサイトを見に行くことがたまにあるんですが、そこに主人公の一人がガールズバーで働くことになるシーンがちょっと物議を醸してて興味深かったなと。たしかにそういうシーンあって、リアルタイムで見てても「これまた妙なリアリティ推してくるなぁ」ぐらいしか思ってなかったんですが、何かのコメントに「世の中ではあまりしっかりした職業と観られてなく、もっとまともな仕事に付きなとか言われるけど、映画の主人公が笑顔でガールズバーで働いてるのを観て、みんなが言うほどいけないことじゃないんだなって思えた」みたいなことが書いてあってなるほどなぁ、と。こんな奥深いメッセージがあったなんて。しかもそれがちゃんと届いてる。すごい。

はい、こんな感じでした。てことで2020年は3本観たわけですね。んー、6→4→4→3なので減ってはいますが、まぁ2020年は新型コロナウイルス感染症の関係で映画館にもなかなか行きづらかったり、そもそも上映が延期になったりもしましたしね。あと魔女見習いを探しての中でも書いてますが仕事がやばかったりもしたしね。
こんな世相だったので制限された中での制作だったろうし上映数も少なかったんじゃないでしょうかね?調べてないですけど。2021年はもっとどんどん映画を見に行きたいなーと思いますー(なお執筆は2021年8月)。

更新履歴210909

はい、更新履歴です。

COMICに2つ漫画を追加しました。東方の同人で描いた漫画ですねー。
今回追加したのは、チャー研東方合同2に載っていた「燃える毒キノコの家」と、みとの本ちょっとふたりででかけませんかに載せてもらった「こいの魔法は魔理沙におまかせ」の2本です。どちらも2011年ってことで10年前の漫画ですねぇ。えぇ…10年ですって…!?
ちなみにCOMICは発表順で並べようとしてるんで、2つとも東方カテゴリの中では結構下の方にあります。

それぞれの漫画を書いたときのいろいろはCOMICの各ページとか当時のブログを発掘してもらえばってことで割愛。
なぜこの2本だけ載せるのが遅れたのか。チャー研東方2の方は、版権作品のパロディなのでTINAMIにアップできないらしくてこまいにアップするしかなかったわけですが、てこまいのcomicページの問題を解決してからアップしようと思ってたら遅れちゃったって感じです。このたびCOMICページの改装も完了したんで載せた次第です。
こい魔理の方は鉛筆一発描きの汚い漫画だったんで、全部パソコンでなぞりなおさないと公開できないよなーと思ってたというのがひとつ。これについては過去作品の補正に時間を掛けるより新作描いた方が、と切り替えて気にせずアップしました。あとみとがDLsiteで販売してる同人に載っちゃってる可能性があって、今なお金をとってる漫画を無料で公開するのはなぁと考えたりしてたのも一つ。これもDLsiteの読者はみとの漫画に金を払ったんであってうちの漫画はただのおまけと割り切ってアップしちゃったという。つまるところ最後はえいやー!って感じで。

そうそう。TINAMIじゃないてこまい掲載漫画もビューアー風にしたんですよー!!

使ってるツールはslickでILLUSTの拡大表示のアレと同じ物を使いました。で、画面幅によって2枚表示にしたり1枚表示にしたりって感じです。これでとりあえずスマホの縦長画面とパソコンの横長画面を両立させられたかなと。
ちなみに左右の矢印のクリック(タップ)のほか、下の点をクリックしてもそのページに飛べますし、画像の端の方をスワイプ(ドラッグ)してもページがめくれますし、それらの操作を1度すればその後は矢印キーボードでも操作できます。いゃぁプラグイン楽でいいっすね。こういう便利ツールが気軽に使えるなんていい時代になったもんだ。
ただそうは言っても、画像少し小さいかなぁとも思ったり。以前よりは大きくしましたが幅600pxはまだ小さいような。特に昔描いた漫画は吹き出しが小さくて文字が多いんでどっちにしろ読みづらいかもなぁなんて思います。でもこれ以上大きくするとフルスクリーンにするしかなく、そうすると当初オシャレになりすぎてつらくて挫折した漫画ビュアーを導入することになってしまい…。うーん、見づらさがうちの中で限度を超えたら導入を考えよう…。

ちなみに、今回リサイズするにあたり、従来の画像が汚すぎた作品はスキャンからやり直し、レタッチ、セリフ入れをしてます。

いやーすごいがんばったよ。さっき過去作品の補正に時間を掛けるより新作描いた方がとか言ってた人とは思えないぐらいがんばったよ。
昔の補正は鉛筆の迷い線で目とか輪郭とか判別できなくなってるところを単色ブラシで消してただけで、消してないところは多かったし、鉛筆で濃淡つけてるところは裏が透けたままになっちゃってたり、あのときなりにレタッチしてたけどこんな長くサイトに公開され続けるならもっとしっかりレタッチしないとですよ!
線ではない全箇所を真っ白にして、鉛筆で濃淡を付けたところで透けちゃってた裏地も今回ちゃんと消しました! 上の例だと下の文字の「れま」とか「今回」の背後で頭を抱えてる人の鉛筆グレーのところ。裏地も表を消しました。まぁでも今思うとなんでこんな裏透けが強烈な紙を使ったのかですよね。
これを大昔のオリジナル漫画全てでやってたんすよ。8月中はずっとこれやってて、気づいたら8月終わってたっていう。

そんなこんなで、ついにてんてこまいまいすべてのページのリニューアルが終わりましたー! やったー! 2020年7月27日から今日まで未完成状態だったんで、14ヶ月間過渡期だったと言うね。まぁ先述のCOMICの再レタッチもそうだし、そういえばILLUSTも元データがあるものは再出力したりもしてたし。
次はすばらしき青空の会のサイトをHTML5化しようかなーと思っていじってます。見た目は変えないんだけど、DIV一辺倒だったHTML4から5になってHTML書きやすくなったんで、古いところを見直しつつソースも構築しなおしてたり。

あー、インデックス絵も新しくなってましたね。コンコレのキャラクターみそのさんの新作換毛(グラフィック差分)になるはずの絵ですー。

東京オリンピック雑感

※この記事はタイトルに反して家族の愚痴で構成されています※

始まりましたね。なんだかんだ新型コロナウイルス感染症の押さえ込みができず結局無観客でやってますが。

うち自身スポーツを一切しないんで別にオリンピックしてくれなくていいんだけど…とか思ってはいるけど、開催が決まって会場の整備がされちゃった以上、金をかけた価値があるぐらいにいい大会になればいいかなーと思ってはいました。なので無観客になっちゃったのは残念だなぁと思ったり。
それとはまた別に、いい功績を収めたくてスポーツをしてる人たちは4年に1度の晴れ舞台なわけだし、人生のピークのタイミングでオリンピックが開催されるかどうかでその人の地位とか名誉が変わるんだろうから、記録会感覚ででもオリンピックは開かれてあげられればとも思ってました。てことでこんな形でも開催されてよかったな、と。

ただ、今からでも中止にすべきって言う人もいるみたいですね。
いや今やめたって既に選手は日本に来ちゃってるし、メダル授与式まで到達できなかった競技に参加する選手はお出かけ損(≒持ち込まれ損)になっちゃうわけだし、そこまでしても今中止にするって結論がどういった見解から出たのかがわからないなと。訊いてはないんだけど。
感染が増えるからって主張にはならないと思うんですよ。オリンピックが開かれる前から増えてたし。開催にかける費用を国民に還元するためってのもないと思うんですよ。中止で浮かした金なんて放映権の違約金とかの返金で簡単に消し飛ぶだろうし。選手や各国関係者がルールを守らず市中にウイルスを拡散してるからってのは言っちゃいけないと思うんですよ。外国人にだけ性悪説を唱えられるほど全日本人が品行方正に行動してるのか、いやない(反語)。

すみません。他人みたいな書き方してましたけど、うちの家族がそのタイプの人でした。

うちの家族はみんな偏屈者で天邪鬼なんですね。うちもアイマス始めるぐらいまでその異常さに気づかなく同じスタンスでいたんですが、なんでそんなことに怒ってるの?その不満は誰宛のものなの?謎の怒りを独りでループさせてぼやきの永久機関みたいになってない?などとうちんちに対して思うし、なんなら昔のうちに対しても思う。心剣ゼミを完結させたときに古いブログを遡って公開時期を調べてる最中「うわぁ、なんていうかぼやくのに忙しそうで大変ですね。早く楽になれるといいですね」みたいな感じになる記事がたくさんあったり。30代半ばともなるともはや幼なじみなのではってぐらい長い付き合いのみとにも「よんち、昔はwindowsに親でも殺されたのかってぐらい、windowsを目の敵にしてた。最近windowsパソコン買ったとか言ってて四半世紀がかりで和解してて草」みたいなこと言われます。ほんとそれな。
ちなみになぜアイマスを始めるぐらいなのか。うちの人生を変えたマンガ(←広義)キャラ3人の1人、高槻やよいとの出会いでした。あんなに小さいのにこんなに頑張って…すごいな!!みたいなね。あと2人については機会があれば。

そんな家庭なので、うちではオリンピックは死んでも見ないってルールが敷かれており、まさにオリンピックに親でも殺されたのかと。
まぁ冒頭で書いたとおりうちもスポーツは好きじゃないんで、一日中スポーツ中継見たりとかはしてないんですがね。でもお祭りなんだしみんなで盛り上がっとけばいいのにねぇ。ちなみにうちは自分の部屋で見たりします。

開会式の4連休、家で過ごしてたんですけど昼間のニュース(ワイドショー?)はだいたいコロナやオリンピックの不安や不満を共感し合い続けててたんですね。で気づいた。なんとなくテレビがばらまいてる漠然とした不安を、うちの家族はお裾分けされちゃったんだなと。解決に向けた具体的な議論に展開しない愚痴りあいを毎日毎日吸収してしまっていたのですよ。
こういうスタンスながら一緒に見てたわけですが、その番組の面白いところが、しばらく前に見たときに日本の防衛費が上がってて「防衛のためとはいうがそんなに戦闘機を買いそろえる必要があるのか。企業との癒着を疑ってしまう」みたいな妄想をたれてたのに、東京上空でブルーインパルスが飛ぶのを見て「こうやって人々に感動を与えられるブルーインパルスの技術や装備に誇りを感じる。ありがとう」とか言ってて、その直後感染者数のグラフを眺めながら「オリンピックが開催できると思ってる日本政府の神経が分からない」とか言いつつ「自国開催の今回のオリンピックは是非メダルを最多獲得で」みたいなこと言ってて。情緒不安定すぎだろいくらなんでも、と。
ただそれをまるっと真に受けてしまう人がいるのも事実。しかも家族。

まあいろんな考えがあるのはいいと思うんだ。立場も違えば見据えてるものも違う。ただやっぱりそれは自分の中で考えた上で持つものだと思うんです。人の考えを鵜呑みにする前に、それをどう吸収するか一旦考える必要があると思うんです。頭空っぽにするのは夢を詰め込む時だけにしろって影山ヒロノブが言ってたしね(違)。

米印での注釈は3段落目ぐらいを書いてる時に書き足したんだけど、その頃の想定以上にオリンピックに関係ないことを書き続けてしまったので、とってつけたようにオリンピックの雑感を書き綴ってみたり。

■開会式は全部見た。直前で関係者が2辞退に追い込まれてて、どっちもあまりに謎なソースから炎上したんで、これは金に困った大会委員会が民意主導に装ってコストカットのためのリストラをしたのでは?なんてSFを空想したりする辺り、蛙の子は蛙だよなと思わずにいられない……ってのは脱線ですが。ブラジルの閉会式の演出を見てるので、もっとオタクカルチャー寄りの開会式になるのかなと思ってたんですが、少し期待と違ったかなーなんて思ってたときに、選手入場の曲が聴いたことあるゲームの曲でおおっ!!って思っちゃいました。ドラクエとFFとモンハンまでは分かったけどその他はわかんなかったな。ただFFのエンディング(?)の曲って昔から弱くて、唐突にかかったもんだから泣きそうになってしまいました。それでいて映像はテンションが高い国が暴れながら入場しているという。一人で見てたとはいえ、泣き所が意味不明すぎでしょや。
■首都高が1000円ぐらい高くなったとかで、うちの職場の近くの国道の交通量があからさまに増えてて、現場に出かけるのに支障してたり。しかも10kmぐらい離れた現場に向かう途中で3箇所も事故による交通規制が敷かれてて、慣れない下道で急いでミスっちゃったんだろうけど、なんていうか警察も忙しくて大変ですね。この辺を見てる分には、もし観客動員して開催してたらさらに混乱だろうと思うと、無観客開催でよかったのかもしれないですよね。
■オリンピックマスコットのデザインが実は好きなんだけど、警察のパンフでガードマンっぽい反射材のチョッキ着てるのがいたり、セブンイレブンのコラボ弁当のポスターでシェフの格好してたり。眼福ですやんかー。
■昔よく言った公園がオリンピック会場になってて、出かけたときに周りを一周してきたんだけどその頃あった景色とは全く違う公園に変化してて驚愕。花見をした桜並木の道とか3mぐらいの高さしかなかったスタンドとか、そういうものは全部なくなっていっちょまえのオリンピックスタジアムになってた。ひぇー。あまりに立派すぎて観戦したかったなと思っちゃったよ。ところで、オリンピックが終わったらあのスタジアムはどうなるんだろう。アクセスがよくないんでそのまま残っても充分に活用されなさそうな気がするけど、アレを活用した競技とかイベントとかが逆に開かれてく未来を期待したいと思います。

更新履歴210727

はい、気づいたら19周年の日になってたので勢いで更新しました。

フォントアップデート

今回はてがきフォント「まふまる体」のアップデートでした。収録文字数2055文字ってことで、前回から119文字追加、おそらく教漢完全対応を達成できたんじゃないかと思います。ちゃんとは確認してないけど小六漢字は書ききったはず。
それと全角数字を追加しました。相変わらず使わせる気が全くない全角文字にしましたよ。唐突だけどみんな英数は半角を使おうぜ。うちの職場の特定の部署に1桁数字は全角ってルールがあるんだけど文字コード的に読みにくいのでやめてほしいんだよな。まぁそういう人たちに限ってプロポーショナルフォントを使ってるから結局文字の位置が合わないとか、wordの自動調整のせいで原稿用紙的なレイアウトはどのみち無理とか、意義を忘れてルールに拘束されてるだけっぽくてほんにょこにょなんだけど。あ、脱線脱線。
ちなみに今回の更新からってわけじゃないけど、Fontページに試し打ちができるフォームをつけてみてます。この字あるかな?とかどんな字形かな?みたいな時に使えるんでよかったらどうぞ。テキストフォームを使ってますが一切CGIとか連動させてないので、打った字が勝手にどこかに送られる心配とかないのでお気軽にー。

てとこで文字の拡充に一区切りついたんですけど、まふまる体に関しては前々から自サイトでの配布だけじゃ拡散力に欠けるなーと思ってたりしてます。
でタイプラボのメールマガジンを見てるとBOOTHで¥0ダウンロードとか気軽に展開できそうだなーと。まぁでも収録文字数が貧弱じゃ今時お粗末だよなぁとも思ってて、とりあえず教漢を達成したら考えようと先送りにしてました。
まふまる体自慢の謎の漢字バリエーションはこれからも拡充していきつつ、BOOTHも調べ始めてみようかなーと。

てことで、リニューアルから1年が経ったんですが、

COMICページは間に合いませんでした。とほほ。
表示させる機構の準備はできたんだけど、原稿から画像を取り込み直す作業をしててそれで間に合わなかった感じです。
いやね、元の画像が低解像度だったのはまあ数歩譲っていいとして、裏紙の裏面が透けてるのがねぇ。いや裏が透けてるだけならまだ百歩譲っていいとして、鉛筆で描いてたんで絵が見づらかったわけで。しかもあの頃は絵を描いてから吹き出しを描いてたので文字数に対して吹き出しが小さく字が読みづらいってのがまた。
それでまた良いのか悪いのか、当時の原稿がまだ残ってて取り込み直しができちゃったので、こういう機会だし載せるならできるだけ綺麗にしないとなと思ってスキャンとか補正とかこつこつやってます。
それにしても15年とか前に描いた漫画をスキャンして、迷い線を整理したり消し跡を補正したりしてるわけですが、コマ割りの法則を少しずつ掴んでいってるなーとか、前もってストーリー考えずに惰性で描いてるなーとかいろいろ感じますよね。15年前だからこその未熟さに気づいたり、15年前の情熱にちょっと圧倒されたり。

おそらく次の更新でこの辺アップできると思います。

更新履歴210711

はいはい。更新履歴ですよ。

イラストを2つ追加してますね。相変わらずワンドロ絵ばっかりで、去年の7月と11月に描いたものですね。
今まではあそこに描くには文字数が多すぎるネタとか裏話的なやつをこっちに書いてたんですけど、描いたのが昔すぎて当時のことが全然思い出せずここに書くことがないっていう。うーん。
てことで絵のことについてはILLUSTページをごらんくださいー。

COMICが完成すれば全てのページでリニューアルが完了! あとちょっと! ——と言い続けてもう数ヶ月経ちますが、進んでないんですよ。
画像を左右に流すだけでしょって思って左右に流すページにしようと思ってたんです。こんな感じにする予定でした。(←リニューアル後しれっとリンクが切れる可能性あり。)
パソコンで見てるうちはこれでよかったんですよ。画像サイズが違う漫画もあるんですがまぁそれはサイズを調整すれば問題ないし。
ただ、この画像はもともと見開き2ページを1画像にしたものだったので、スマホの縦表示にすると画像がすごく小さくなっちゃう。できればスマホを縦にして見る時は1ページ表示にしたい。PCとスマホで見せ方を変えることは出来ても表示させる画像を変えることはこのケースだとできないんでそこで行き詰まってます。
おとなしく漫画ビュアーを使うべきなのかなぁ…なんかオシャレになりすぎてなぁ。
今月末でリニューアルから1年になるのでできれば今月中に仕上げたいと思ってますが、はてさて。

更新履歴210606

はい、また更新しました。新しい絵は全然描いてませんが、リニューアル作業が大詰めになっきたので単純作業を黙々とこなした感じです。

ILLUSTの個別ページを改装

前回の更新で72より最近の個別ページを改装終わらせて、今回はそれ以前の分も改装しました。72が2008年6月なので今回は大昔のイラストばかりでした。大昔のイラスト、絵は時々今のより好みの絵があったりするんでいいんですけどコメントがなぁ。
そのうちじっくり書くんで今回はほりさげないけど、うちの人生をキャラクターが2人いて、大学生の時と勤め始めてからに出会ってるんですね。で今回更新したあたりの絵はその前ので、我ながら思考回路が合わないというか嫌というか。まぁでもそれもそれで記録するのがてこまいだよなぁと思うんで、ほとんどそのまま移行しました。
ほとんど、というのは、理屈と動機と行動が無茶苦茶になってる文とか、単純に相手に失礼な文は削除しました。皆無だと思ってたんだけど意外とありました。
あと、これにも影響を受けてたことに気づいた。探してみたら意外と最近だったけど。

この画像を見るより前から心がけてはいたけど、このちょうどいい例えで確立されたというか。たしかにこんなレストランいやだっていう。うちは当初から「こんな下手な絵ですみません」とか「プロツールがないからうまくできませんでした!ほしーよー><」みたいなことは言ってなかったけど、「試しに書いてみました。それだけ。やるきはない」みたいな、どっちにしろ「じゃ載せるな」的な理屈をだらだら並べてたんだなぁと今回気づきました。まぁ成長してるってことで。

あとLOGOの個別ページも全部新しくしました。ってことであと残ったのはCOMICの個別ページと、ILLUST内のオリキャラ紹介ページだけになりました。オリキャラ紹介ページはILLUST個別ページを完全に流用できるし、COMICもスマホ表示の調整だけ済めばあとは移行するだけだしなので、もう完全改装は目前ですかね。でも7月更新にしようかな。あ、そうすると改装に1年かかったことになるのか…。気が向いたら6月に更新しちゃいますね。

インデックスイラスト更新

気づいたら半年同じ絵でした。ほかが積極的に更新されてただけに取り残された感が半端ないですね。前の衣玖さん気に入ってたからしょうがないね。今回の小傘もドヤ顔が可愛いキャラだって気づけた時の絵なのでわりと気に入ってます。だからってあまり長居しないようにしようね(自分宛)。

更新履歴210516

はい、更新履歴です。前回の更新時、2021年は毎月更新ができてるけど4月は無理って書いてましたね。そのとおりになってますね。

ILLUSTの個別ページを一部改装

全部じゃないですけど改装しました! 3月の更新のときにアイデアすら思いついてないと言ってた気がしますが「この程度ならともかく、もっといい感じにできないかなぁ」と思ってた感じです。で、これといって何も思いつかなかった…というか、ひねってもブラウスしづらくなるだけかなぁとか、とりあえずいいかげん改装を完了させないとと思い至って思ったりとかで、この程度で妥協した感じです。

まず懸念の1つだった縦長、横長、複数枚というバリエーションの多さの対応ですが、これは画像を拡大表示できるアレを導入することで解決。アレじゃわかんないって?──アレですよ。まぁ見てみてください。見たらあーたしかにアレだわと思ってもらえるはず。
HTML内に配置する分はあまり大きくない表示にして、クリックしたら画像だけ大きく表示されるっていう二段構成にしました。サムネイルと同じ発想ですよね。小さめでも満足できる人はそこまでで、大きくしたい人は大きくできるように、と。
これで1つのHTMLに画像の縦横比がぜんぜん違う画像もある程度画一的に貼れるようになりました。てことで作るのが楽になりました。
時々拡大表示しても同じ大きさの画像もありますが、スマホ表示とPC表示で縮小表示のしきい値が違うせいです。横長の画像をPC表示した時、大きくならないなぁと感じたならスマホだと縮小表示になってしまっているんですね。逆も同様です。
あと、拡大表示は全画面表示になるわけだけど、全画面より大きい画像もあるんで、それは見てる人の好きな拡大率で見てもらってもいいなーと思い、画像直リンクもつけました。保存してPhotoshopで見るなり、スライドショー再生するなり好きに御覧くださいな。

それにしてもあの画像拡大できるやつの設置難易度が低すぎて驚いた。ダウンロード不要でアドレスを貼るだけなんてそんなんでいいのかと。
画像拡大スクリプトLightbox2の簡単な設置方法&使い方-all about

前後の画像へのリンクは今まで専用のサムネイルを作ってたんですが、更新が面倒だったので例のポラロイド写真風サムネイルをCSSで切り抜いて使用しました。イメージはこんな。

赤枠内に上下中央の位置になるように画像を置いて(position)、はみ出た部分は表示させない(overview)みたいな感じです。さらにPC版ではマウスカーソルを乗せるとぼんやりしてた画像がくっきり(filter)するアクションを付けたりも。
前のはNEXTとかBACKの文字も画像だったんですがテキストにしました。いやぁほんとにいろんなことできるようになったなぁ。
専用の画像にしてない分、画像の切り抜きが少しずれちゃったり、文字の表示がうまくイカなかったりもあるかもしれないけどとりあえずはこれでいってみようと思います。

あ、そうそう。今回改装レイアウトに移行するにあたって、書き出し前の元データが残ってて高解像度で制作していたものは、ほぼ原寸でアップし直しています。いままでの枠は800pxぐらいが限界だったのと、当時のブラウザが縮小表示弱かったんで原寸表示ができるのサイズで公開してたんですが、今回4000pxぐらいに上げ直したものもあります。誰がそんなサイズで見たいんだって思ったりもしますが、容量が1MB超えぐらいから低用量の縮小画像をまず表示するようにしてるし、大きくて困る人はいないだろうと。

ほんとはILLUSTページ全部やりきってから更新したかったんだけど、週末にやり終えられなかったり、他のページのリンクミス見つけちゃったりしてたんで比較的最近のまでに留まってしまいました。近々全部やります。あとFONT,etc.のロゴ関係とかCOMICのうち自サイトにアップしてる分とかもあるのでそのへんもゆくゆく。
ていうか、自サイトに公開してる漫画をどう表示したらいいかなーってのも考えてたんだけど、もうLightbox2でいいなーって思ってきた。いやもっと専門の漫画ビュワーも見つけてて、出版社がやってるwebコミック同等の操作感みたいなのも設置できそうだったんだけど、そもそもそんなしっかりしたやつ使ったらマンガの作りの粗さが余計に目立っちゃいそうでなぁと思ってたんですよ。画像を見ながら前後の画像にページ送りできるればいいならこれで用足りるんだよなー。うむむ。

FONT,etc.を改装

これまでのページと同じ感じで改装しました。どんどん新しいページが増えてきますねー(そりゃそうだ改装してから10ヶ月)。
もともとCreate/Otherの半分ぐらい(もう半分は削除)とFontの別ページだったものを改装時に合体させたため、ページ内のコンテンツがかなり多くなっちゃったのでふせんタイプのページ内リンクを付けて、ロゴはILLUSTと一緒のポラロイド写真風の枠にして…とこれまでの改装で作った枠を活用して組み立てていった感じです。

あ、でもいただきものイラストはもともとの小さい枠のままにしました。かなり古い絵が多いので嫌な人もいるかなーなんて思って。嫌がってる人がいると思うなら取り下げるべきでは?とも思ったんだけど、それはそれでもらったものを大事にしてないみたいでやだしなーなんて葛藤の末、もともとの大きくないバナーに落ち着きました。
あといただきものイラストについてたよんちの感想をなくしました。昔の謎テンションを残しておくのも記録として悪くないと思ってたけど、改めて考えたらそれをwebに公開しておく意味はなかったんで消した次第です。まぁよんちの謎テンションの文章が見たかったらILLUSTの古いコメントがありますんで。

てことで未改装のページがCOMICの個別ページと古めのILLUSTの個別ページだけになりました。やっと出来上がりそうです。やったー!
あとは改装のときに新設することにしてた看板娘とコンコレのオリジナル孤魂ページを作らなきゃなんですが、ゆいさんの設定画がなくて紹介ページを作れないっていう問題が。まいさんはこれとかこれとかこれとか、着せかえ人形的な使い方をしてるし、にいさんは最近のキャラなのでデフォ服はそんなに気にならないんだけど、ゆいさんの活用の仕方が作者自らわからなくて、紹介ページ作る前にキャラを立たせないといけないって状態だったり。
そもそもうちのキャラって性格付けが適当なやつが多くて、コンコレの紹介ページを作った時もそうだったけど性格が書けないんですよね。よくないなぁ。
そんな感じなので多分公開は結構先になると思います。とりあえず金髪外ハネキャラで性格はちょいツンで達人に弟子入してるくらいには拳法の使い手キャラに似合う可愛い服を作らなきゃなんですが誰か教えて(むりじい)。

FONT,etc.にロゴ2つ追加

ロゴ久しぶりに増やしました。
そういえばこの間閉鎖したよんち印刷のページってロゴ作ってたなーと思って更新したのが1件。まぁロゴっていうかフォントにちょっとマークつけただけなんだけど。

あと以前からずっと気にしてたてんてこまいまいのロゴですね。改装時に新しいものにしまして14年半ぶりに新しくした感じです。
14年間変わらなかっただけありまあまあ難産だったので画像も多めになってます。気になる方はぜひ見てもらえたら。

ロゴの本質とはちょっと違うんであっちのページにはアップしないけど、サイトリニューアルを考えてる最中に描いてたスケッチが出てきたんでここで供養してみたり。

この画像ファイルの作成日が2018年1月、最終修正日が2018年12月となってました。だいぶ前から考えてたんだなぁ。
各コンテンツの色で両脇にランダムな角度の線を入れBGにして、イラストとメニューを左右に配置って感じのインデックス案ですね。
この頃はまだコンテンツの廃統合は考えてなかったみたいですね。そんなながらもある程度大きい画像をインデックスに置きたいってのはあったみたい。
てこまいロゴはなんの光も見えてない頃の案の一つですね。

これも上の画像と同じファイルの別レイヤーに保存されてました。2018年中の案ですね。縦がパッとしないなら横! みたいな感じで描いた気がします。案出し中、しばしば「ちゃんと文字があるインデックス」って条件を忘れてます。

この画像ファイルの作成日が2019年1月だったのでそのぐらいの頃のかと。
両端にグレーの影を落として枠にするのはサークルサイトでやったやつですね。サークルサイトのは画像でやったけど、その後CSSだけで影を落とすことができるのに気づいたんで、てこまいでは画像は使ってません。
ちなみにこの画像に関連する本は出てません。
それとポータルサイト的な役割をもたせたいって考えもあったみたい。さすがにサイト名は変えるつもりはなかったと思いますが。
採用はしませんでしたがハンバーガメニューへのあこがれはやっぱりあったなぁ。はやく今どきのサイトに追いつきたい!って思ってたときの今どきのサイトの象徴みたいなイメージでした。

今の形になりました。インデックスのHTMLの作成日が2020年5月なのでその前に仕上げたんだと思います。コンテンツの廃統合もだいたい今と同じぐらいまでまとまっていて、あとはHTMLを組み上げるだけって状態です。

ガスストーブをやめてみてる話

やめてみてるんすよ。

そもそも最初はエアコン暖房使ってたんだけど、朝寒くて起きられなくて、エアコンをタイマーONにしても起きられなくて、おかしいと思いながら起き上がってみると暖かいっていう経験をして、暖房は下から温風が出ないといけない!と思ってですね。
で、ちょうと部屋にガス栓があったんでガスストーブにしたのが短大の時…なのでもう10年以上ストーブ暖房生活だったり。
ただ部屋の割に小さいストーブなのでなかなか部屋が暖まらないっていう難点が。まぁでも、スポット的にやけどするぐらいの熱風が吹くんで、10分ぐらいだけ暖かければいいみたいな時にもちょうどよくて。

で、タイトルの流れになるんですが、今年は部屋がガス臭いなーと感じる。器具が悪いのか元栓が悪いのかチューブが悪いのか、トラブルシューティングを始めたのが年明け頃。
もう十数年使ってるからもし器具が原因だったら買い替えてもいいかなーと思ってんですが、器具の使用をやめてもガス臭がして元栓を閉じたらしなくなったんで、家の問題と思わしく、となるともうガス使えないじゃん、と。

てことですごく久しぶりにエアコンな冬なうです。
実はエアコンはストーブと違い少し大きめなので、一回ONにするとすぐ温まるんすよね。
でもエアコンの暖房はつき始めるまでに時間がかかる。あとやっぱ床付近が寒い。ガスストーブなら5秒で温風でるし、下から熱が出るから足元暖かいし。
まぁでもそんなことより、エアコンは空気がめっちゃ乾燥するよねぇ。乾燥肌体質なので全身すごくかゆい。なんかかさぶたになってるところもあるし。今年は深刻だったり。エアコン…。

とか言ってても仕方ないんで、暖かく過ごす工作をちょいちょいしてみたんでアップしてみたり。

工作(1) PCファンのあまりを使ったサーキュレータ

床が寒いならやっぱサーキュレータでしょ! ちょうど部屋にはPCファンがたくさんあるんで、持て余したファンのいい使い道ってことで。

部屋にあった12cmファン。12V用だけど5Vでも動くしそれなり風量もある。つまりUSBコンセントでも動かせる。静音化のために昔買ったファンなのでもちろん静か。ちなみにファンガードはこの用途だと必要ないんだけど、夏は卓上扇風機にしてたんであえて外してないっていう。
これに、部屋にあったプラ板の切れ端で足をつけました。これで上向きに風が出せる。
ただこれだけだと風の直進性がいまいちなので紙で折り畳める筒を作ってそれを装着した写真がこちら。


見た目はかなり不格好だけどまぁ人に見せるもんじゃないしね。
そんなことよりも一番のこだわりは使わない時にたためることなんすよ。結局四角くした紙をつなげてるだけなんで、筒の部分は1cmもしない厚さでしまえます。省スペース。

使い始めてからは足元が寒くなくなりました。風量は大してないんだけど、筒のおかげで冷気がそこそこまっすぐ吹き上がってて、空気をうまく循環させられてるみたいです。うむ。いいものを作った。

工作(2) 濡れタオル

工作もなにもただの生活の知恵みたいなやつですが。エアコンの吹出口に湿ったものをつけとけばいいわけで、濡れタオルをぶら下げてみました。

タオル下げてないですが。ハンガー下げやすい場所にクリップつけただけっていう。
で、これも実際やってみると、風呂上がりに使ったビタビタに湿ったタオルを下げておいても30分ぐらいでカラカラに乾燥しちゃう。上がった湿度も4,5%ぐらい。いやエアコンの風どれだけ乾燥してるんだと。
てことで1時間おきぐらいにタオルを水に浸しかけなおしてました。湿度は下がらない程度には維持できてたかなーと。

てことで、総括すると

足元はある程度暖かくなったけど、湿度は5%ぐらいしか上がらなかったしで、成果はほどほどといったところ。快適に過ごそうとしてるけど、これらが出来上がった快適感じゃなくて、これらを作り上げたっていう達成感で満足してる気がする。
来年は加湿器買うかなぁ。なんか電気使って乾燥させながら電気使って加湿してる感じが自己矛盾してる気がしてあまり気がすすまないんだけど面倒だったしなぁ。

3月に書いて写真まで撮ってあったんだけど、まとめてなくて5月。もう暑くなってきてるのに。

更新履歴210313

実は毎月更新を目指してたりするてこまいです。多分上半期ぐらいで失速すると思います。いつもどおりといえばいつもどおり。

COMICを改装しましたー

前回の更新時に「次はCOMICかなー」とか言ってましたがちゃんとCOMICを改装しましたよ。ILLUSTと同じ枠を使ったんでILLUSTほどはそんなに悩むところはなかったですが、サムネイルはちょっと迷いましたねー。イラストと違ってどの絵をピックアップする?ってところで少し悩みました。少しね。
あとTINAMIにリンク貼ってる作品も今回の改装で共通の枠にしちゃったんですが、TINAMIってわかるようにしたいなーと思いTINAMIのロゴをつけることにし、枠内に画像を2つ貼ることを想定してない作りだったばっかりにちょっとマニアックな方法で載せてます。っていうかこの使い方いいのか…? まぁいいか。

あえて大々的に書くほどのことじゃないんでここだけの話。うちの看板娘たちの漫画「まゆい。」の1話って、今まで4コマパート(1ページ目)とそうじゃないパート(2〜9ページ目)にHTMLを分けてたんですが、まだるっこかったのでまとめちゃいました。
そもそもなんで描き方を分けたのかって思ってちょっと古い画像漁ってみたんですけど、9割4コマで仕上げてたのに1ページ目しか使わず、そのあと描き直してるんですよね。しかも没にした4コマ版はペン入れまで済んでるっていう。なんでだっけなぁ。
さらにさらにここだけの話。職場にこのタイトルと同じ新人が入ってくるらしく、教育係になっちゃいそうなんで変に意識しないようにしないととすこし慌ててるよんち氏。まいとゆいが出てくるからってのがタイトルの由来だったんですが、にいも増えたんでタイトル変えてもいいかもなー。

絵を2枚追加しましたー

こちらも前回予告した、新しい404イラストをアップしました。それと以前のワンドロも更新しました。
この小傘のやつは、小傘のスカートが前線のオマージュだってのを広めたくって描いたはずなんすよ。影狼の花札もそうでしたね。どっちもネットの受け売りなんだけど。
ただ小傘のはポーズを盛りすぎてスカートに目が行かなくなっちゃった感が。まぁそんなうまくいかなかったって感じるところも含めてワンドロなんですってことで。後々感じることは色々あるけど1時間で仕上げたんならね、て思えるのがワンドロのいいところですよね。

あと404は前の更新の時+ILLUSTページ内に書いたとおりです。まいってこんな顔しなくない?って思ったけど、看板娘としての仕事に貪欲なのでキャラ作ってポーズとったと思うことにしよう(←作者の談)。

てことで、この次の更新はFONT,etc.の改装かオリキャラの紹介ページのどっちかなんですが、FONT,etc.は内容が散漫でどうまとめようか悩むし、オリキャラの紹介ページはゆいの紹介ネタがない。あと3人ともキャラ付けが弱くて性格面の紹介が書けない。
てことで4月更新はできないか、ILLUST追加だけは更新するか、ぐらいなところです。

しれっと流しそうになったけど、オリキャラづくりにおける致命的な問題が2つも挙がってしまった気がする。うーむ。

更新履歴210201・210210

ほんと更新履歴しか書いてないですね。まぁ裏を返せば頻繁に更新してるってことで。

210201

ついにサイトの核の部分の改装が公開できましたー!!! イラスト一覧のページですね!
この今2020年にもともとのてこまい(4期)を見ると、スマホで見ると字が小さい、大画面で見ると周りを持て余すってのが問題だったんだけど、イラストページは特にそれが顕著でした。

こんな細かいサムネイル押せるわけないだろぉぉぉぉぉ! まぁサムネイル1つ1KB程度って趣味的に結構胸キュンなんですが……いやていうか見えなきゃ意味がないだろぉぉぉ!
──といった具合に、これが改装動機だったと言っても過言ではない状態でした。

てことでどう改装しようかって話で。
まず各コンテンツ間のリンクは左(スマホは下)に置くとして、サムネイルはやっぱり大きく、なんならクリックしなくてもそれだけで満足できるぐらいに大きくしたいなと。
で、どのぐらい大きくしようかってことで、ポラロイド写真の寸法に合わせてみました。ちなみにポラロイド写真のサイズ、縦横比、余白の幅を測ってサイズを決めたのでサイズに関してはかなりリアルなはず。
絵のタイトルは下の余白に書いて、絵の通し番号と日付を写真のごとくイラスト内にオレンジ色で入れてみました。うー、ポラロイドっぽい!!
(と、書いておいてなんですが、多分ポラロイドカメラで日付も現像できる製品ってなさそうだったり。まぁ便宜上というかね。)

通し番号と日付についてはフイルムカメラわかる世代としてオレンジ色は譲れなかったんですが、唯一妥協したのが縁取りでした。
縁取りしないと周りの色に埋もれて読めなくなる場合があったんですね。実際のフイルム写真+デート機能も背景の色味次第で見えなくなっちゃうんで、埋もれてもそれはそれでリアリティではあるんだけど、やっぱり読めないのは良くないのでやむなく縁取りを施しました。ああ、いきなりデジカメっぽくなってしまった……。しかも写真にデート機能って、デジカメ写真をデータ管理できないおじさんしか使ってないイメージが。そう考えたら急にダサいイメージすら…いや気づかなかったことにしておこう。
てことで出来上がったのがこちら。

スマホでも見やすい!
たたiPhoneで確認してないんで、もし表示に問題があったら教えてくれると助かります。スクショをくれると更にありがたい。

1つ1つの写真の大きさもいろいろ考えました。最終的にパソコンは4枚/行、スマホは2枚/行にしましたが、PC3枚スマホ2枚、PC5枚スマホ3枚とか色々試しました。作ってるとその時見てるのがベストサイズな気がしちゃうんで間を開けて見比べたりしてたんで、多分一番時間をかけたのはこの部分でしたねぇ。

何度も書いてますが、今回の改装は2020年の個人のイラストサイトとはってところに重きをおいて考え、インデックスなんかは「せっかくイラストサイトなんだしイラストを前面に押し出そう」としたんですね。
まぁそんなデカデカと載せるほど見ごたえがある精密な絵は描いてないんだけど、Twitterやpixivじゃなくあえて個人サイトでイラストを並べる理由を考えて大きめにしてみました。とはいえ大きすぎるとスクロールが面倒なのでってとこを考えてこのサイズに落ち着かせた感じです。
ここまで大きいと開く意味ないのでは?と思ったりもしたけど、このサイズで満足できる人だったら全部を見てもなんの感慨もないだろうと思って割り切りました。それこそ1クリックして見せるほど壮大かつ精密な絵は描いてないってことで。

趣味的な話、ポラロイド写真の印画紙部分をブロック化したaタグ、イラストタイトルをh3タグ、通し番号と日付はsectionでくくり、日付はもちろんdateタグ使用という、マークアップ原理主義者のようなソースになってます。HTML5はタグの考え方が結構好みで書きがいがありましたねー。それがきれいなソースなのかは置いといて。

てことであと残ってる旧ページは、
●FONT,etcページ…内容が散漫でなんとなく面倒くさそうだったんで後回しになってる
●ILLUSTの個別ページ…ビジョンがまったくない。しばらくかかりそう
●COMICページ…ILLUSTの一覧ページが上手くいったんで次にやろうと思ってる
●オリキャラの紹介ページ…COMICの次かなー
みたいな感じです。ILLUST個別ページが100近くあるんで枚数換算すると実はまだほとんど改装終わってないという。
ILLUSTの個別ページはほんとにアイデアも方向性もなにもないんでどうしたもんかなぁと。縦長、横長、複数枚とバリエーションが多くてほんとになんにも思いつきません。それ以外は順次進めて花粉が収まる頃ぐらいには改装できてたいなぁ(若干他人事)。

イラストも2枚更新しました。1年以上前の絵なので全然覚えてなくてここで語るような話題がないっていう。

210210

多分誰も待ってなかったと思うけど、インデックスの一番下にあるweb拍手とか一言メッセージを送る用のフォームがしばらく動いてなかったんですが動くようになりました。ていうか1から導入し直しました。
フォームになにか送るとサンクスページが出るようになってて、誰かしらがサンクスページを見たら絵を切り替えようと思いながら7年間も更新されなかったことから、その程度の機能だよなーと思いながら500エラーで上手く送信できないまま2年放置しててそれに対しても苦情とか来ないぐらいには使われてないコンテンツだったり。そんなもの直す意味は?と思うこともあったけど、ブログじゃ特定記事に対してのコメントになっちゃうし、Twitterじゃアカウントが必要だし、メールも抵抗がある人いそうだしってことで、使うかどうかじゃなくて残す意味があると思って直した次第です。インデックスのあの位置にいても誰も気づかないような気もするけど。
ていうかweb拍手って今の人って知ってるのかな? もう古典芸能になってないのかな。

あと210210のタイミングで404エラー、403エラー、500エラーページを新しくしました。一番基本的なとこの設定を変えたので、サークルページも含めだいたいのページで新しくなったと思います。ブログとか一部の隠しページはオリジナルのが出る設定になってるんで変わらないです。あーあとKTさん保管庫も別か。(これの確認でKTさん保管庫の404エラーページを確認したら一部のリンクがyomo.vis.ne.jpとかいう数年前に捨てたサーバーになってたのを修正したり。404エラーから脱出するリンクでまた別の404を踏ますとは)
これまで使ってた404エラーは15年前に書いた絵で、403エラーと500エラーはさらに前にフォントをぼかして作っただけのものを使ってました。画像の作成日から察するに2003年7月30日から使ってたようです。はぇー。
まぁどのエラーページも、うちが設定をミスらなければ誰にも見られないもののはずなのでそんなにガンガン更新する必要はないんでいいんだけど…それにしても18年かぁ。人生半分昔って。
ちなみに各エラーの紹介をすると、404エラーはリンク間違いかファイルアップし忘れ、403エラーはパスワードとかないと見れないフォルダにリンクしちゃった、500エラーはCGIとかのプログラム記載ミスとのことです。うちもあまりよくわかんないんだけど。
てことで新たに描いたのは……リンクを貼るのもあれなんでトライしてもらうってことで。ブログ以外のてこまいページにいる時にアドレスの末尾にいい加減な字を打ってenterキーを押してもらえば404エラー出るはずです。お試しあれ。
ちなみに各エラーページには報告用メールフォームがあるんですね。そのメールフォームのリンクに「連絡くれると助かる」みたいなことを書いてたんですが、403エラーはちょっと違うなーと思って「明らかに管理人のミスの場合は連絡くれると助かる」に直したり。403はエラーじゃなくてパスワードとか漁ろうとする人を防ぐみたいな向きもあるんで、そういう目的の人からこのログフォルダアクセスできないんだけど!みたいなこと言われてもなぁと。言われたことないですが。
ぁ、絵は次の更新の時にでもILLUSTページに置こうかとー。