更新履歴210727

はい、気づいたら19周年の日になってたので勢いで更新しました。

フォントアップデート

今回はてがきフォント「まふまる体」のアップデートでした。収録文字数2055文字ってことで、前回から119文字追加、おそらく教漢完全対応を達成できたんじゃないかと思います。ちゃんとは確認してないけど小六漢字は書ききったはず。
それと全角数字を追加しました。相変わらず使わせる気が全くない全角文字にしましたよ。唐突だけどみんな英数は半角を使おうぜ。うちの職場の特定の部署に1桁数字は全角ってルールがあるんだけど文字コード的に読みにくいのでやめてほしいんだよな。まぁそういう人たちに限ってプロポーショナルフォントを使ってるから結局文字の位置が合わないとか、wordの自動調整のせいで原稿用紙的なレイアウトはどのみち無理とか、意義を忘れてルールに拘束されてるだけっぽくてほんにょこにょなんだけど。あ、脱線脱線。
ちなみに今回の更新からってわけじゃないけど、Fontページに試し打ちができるフォームをつけてみてます。この字あるかな?とかどんな字形かな?みたいな時に使えるんでよかったらどうぞ。テキストフォームを使ってますが一切CGIとか連動させてないので、打った字が勝手にどこかに送られる心配とかないのでお気軽にー。

てとこで文字の拡充に一区切りついたんですけど、まふまる体に関しては前々から自サイトでの配布だけじゃ拡散力に欠けるなーと思ってたりしてます。
でタイプラボのメールマガジンを見てるとBOOTHで¥0ダウンロードとか気軽に展開できそうだなーと。まぁでも収録文字数が貧弱じゃ今時お粗末だよなぁとも思ってて、とりあえず教漢を達成したら考えようと先送りにしてました。
まふまる体自慢の謎の漢字バリエーションはこれからも拡充していきつつ、BOOTHも調べ始めてみようかなーと。

てことで、リニューアルから1年が経ったんですが、

COMICページは間に合いませんでした。とほほ。
表示させる機構の準備はできたんだけど、原稿から画像を取り込み直す作業をしててそれで間に合わなかった感じです。
いやね、元の画像が低解像度だったのはまあ数歩譲っていいとして、裏紙の裏面が透けてるのがねぇ。いや裏が透けてるだけならまだ百歩譲っていいとして、鉛筆で描いてたんで絵が見づらかったわけで。しかもあの頃は絵を描いてから吹き出しを描いてたので文字数に対して吹き出しが小さく字が読みづらいってのがまた。
それでまた良いのか悪いのか、当時の原稿がまだ残ってて取り込み直しができちゃったので、こういう機会だし載せるならできるだけ綺麗にしないとなと思ってスキャンとか補正とかこつこつやってます。
それにしても15年とか前に描いた漫画をスキャンして、迷い線を整理したり消し跡を補正したりしてるわけですが、コマ割りの法則を少しずつ掴んでいってるなーとか、前もってストーリー考えずに惰性で描いてるなーとかいろいろ感じますよね。15年前だからこその未熟さに気づいたり、15年前の情熱にちょっと圧倒されたり。

おそらく次の更新でこの辺アップできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。