だっこしてチャコール

さて、うちのが一区切りついたんでここで業務連絡ですよ。
来たる年末の冬コミですが、なんとみと先生の本にゲスト参加させていただきましたー。
とりあえず6ページ、満足に描かせてもらったんでもしよろしければご一読くださいませです。

ちなみに9月頃からちらほら話題にしてたあれなんですが、やっと完成ですよ。しかもたった6ページ。遅筆にも限度があるだろと。
思いおこしてみると、前回のサンクリの1週間前に、誰かの冬コミ本に便乗させてもらおうと企み始め、ネームが2週間、であとの2ヶ月を下書き本書きにあててました。まぁその間、photoshopで使えるトーンパターンを探してたり、トーンパターンの貼り間違いで一回貼った所をまたやり直したりしたんで、経験が生きればもっと時間を短縮できるんだろうけど、それにしても遅すぎだよなぁ。
昔から、せめて人生に一回ぐらいは自分一人で一冊作りたいなぁと思ってるけど無理だなぁと再認識したさ。あくまで人の本にオマケレベルの寄稿をし続けるのがお似合いなのでしょう。まぁ単独で行動できるほどうまみのある絵&話は一生描けないと思うんで自分でもそれがいいと思ったり
でもやる気が続かないうちにしては2ヶ月で6ページはすごい集中力だと思ってまいました

前もって予防線を張るのもなんかアレなんで、その辺の自己ツッコミは年が明けてからにするとしましょう。
てことで、うちの限界作をよろしくお願いします。そしてうちのレベルの低さを思いしり、ひざまずいて命乞いをして小僧から石を取り戻すがいいよ!

ちなみに、仕上がったみたいな雰囲気の記事ですが、合同企画本を企んでましてそれの原稿が書き進んだどころかネームすら出来てないという。やらずじまいで終わらす気はないし、どんな形であれ一区切りさせるつもりですけど。
でも今からわすることは、とりあえず満足いくクオリティーで完成することはまず無いかと。描きたいものと期間の相談が全く出来てない状態で描き始めるので読み進む毎にクオリティーが落ちてくのは…もう書かない方がいいかなぁ。っていうかこんな駄文に早々見切りを付けて原稿はじめよう。

[12/14加筆]
──と言いながらも始められなかったのでその件をフォローしてみる。以下ダウナー記事ですんで精神衛生の観点から、読まずに通過することをお勧めします。
大学関係で週末色々大変で、そもそも部屋で席に着いてること自体が少なかったんですよ。あとサブHDDも間違って初期化しちゃったんでデータ救出ソフト買わないとだし、買うのに使おうと思ったクレジットカードが無くなってることに気付いて探してたり。生活のすさみ方が半端ないです。

下手の横好きは承知なうえで絵を描くのは好きですよ。で、それが世にさらされるのもなかなか嫌いじゃない。ただうちがそのへんに出て行くことで被害をこうむる人がいるのは困るんですね、というか嫌なんですよ。お荷物になるのも嫌だしね。周りが自分に対して遠慮してくれるのがひしひしと分かるし、話に上げるとダウナーになるだろうと思われてあえて触れられてないのも感じたり。扱いづらいんだねーわかるよー。
自分で出来上がった物を見てもテンション下がるし、そのリアクションの薄さでもがっかりするし、逆にどんな状況でうちはテンション上げてるんだ、と。
出来上がってから言うと売れなかった僻みみたいに見えそうなんで前もって書いておくと、期限を決めてものを作るってうちには無理なんだねって思った。自分で納得がいかない物を売りに出すっていうのが耐えられません。あと刻々と締め切りが近づくなか全然進まない原稿、暇さえあればやらないとと半脅迫的に考え続けるのが辛いです。最近寝付けない日とかも多いしね。
一人で本を出す生産力がない。出来上がる前に締め切りが決まるとプレッシャーで描けない。人の本に載せてもらうのは死んでも足りないぐらい詫びたい気持ちでいっぱいになったり。むしろ何でこんなに毎日を悔やむようなことを続けてるんだろうと思うここ最近。なんで好きなんでしょうね。

どうしたらいいんでしょうねほんと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。