時をかける少女@下高井戸シネマ

昨日、下高井戸シネマで偶然やってたので見に行ってきました。時をかける少女。
ていうか下高井戸シネマ自体かなり久しぶりで、たどり着けるかどうかも怪しかったんだけど時間ちょうどに到着。
時をかける少女は前評判もそうだったんだけど、個人的に細田守って監督が興味があって…。今まで楽しく見られた作品の共通点が細田監督だったんですね。
なぜ今更なんだろうって自分でも思ったりするんですが、去年の夏は地味に忙しかったんです。長い休みだし映画の一本や二本でも見たいなぁと思ってたんですが気づいたら上映終わってたんだよなぁ…。気づくの遅すぎ。

とりあえず今更だけどとってもよかったです。
人物設定を余すことなく展開する物語とか。見る前はタイトルからどんな内容かがある程度想像できてたので、水戸黄門を見るような感覚で見ていたのですがことごとく予想が当たらず何となく悔しかったりしたのですが、うちが思いつく程度のストーリーとは全然違う話が新鮮でした。てか最近予定調和めいた漫画しか読んでなかったからこういう深い話はすんごい楽しく見られました。
あと町並みや見せ方がいちいち生々しくて、日常をここまで日常らしく描いた話も中学生の時に見たデジモンの映画ぐらいかなぁ…と思ってたらそれも同じ監督だったり。てか高校の話なんだけど本当にリアルな高校生像がつかめてて、懐かしかったりなんだったりでした。

なんだかんだ言ってますが、予想外の話って言ったって公式のストーリー紹介を読んだわけではないし、細田監督が云々といったて彼の何を知ってるわけじゃないんですがね。つまるところ単純に楽しかったんですね。あー、結局一言でまとめてしまった
回し者みたいだけど違くて、是非見て頂きたい時をかける少女。下高井戸シネマでは9日までとレイトショーで12日から16日までやってます。あと新宿ガーデンシネマでも30日までやってるらしいので、気になった方は調べて見るなりどうぞー。

話とは関係ないんだけど、下高井戸シネマ以前に映画館に行くのがかなり久しぶりで、あの映画館の空気自身も楽しんでたのは事実。
レンタルでDVD借りてきて見る方が倍以上も安いのになんでわざわざ映画館かなー、とか5.1chサラウンドもあれば十分じゃんとか思ってたりしたけどものそい反省。
あの大きいスクリーンや音響ってやっぱりいいなぁと思ったり。最初はだまされたつもりで…と思って払った1300円も返る頃には満足でした。うんやっぱり映画館っていいわー
アニメ物じゃないにしろ、積極的に映画館に足を運びたいなぁと思った今日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。