アイマス記のやよい1st部分をピックアップしました。上から読むと順になるように並べてあります。
ブログにあった記事を転載したせいかはわかりませんが、文字がいやに多いです。適当に読み飛ばし推奨。
1つ古い真のアイマス記へ | 1つ新しい律子のアイマス記へ
アイマス記13 (やよい 1〜3週)
[2007 - 07/30 02:46]
見つかるまで待ってるのもアレなんで新しいカードでまた始めたのですが、いちいちチュートリアルが出てくるのが新鮮でした。オーディションの練習まであるしすごいなぁ、と。
っていうか前のカードってこんなのあったっけ?と思うんですが。
まぁ、理解の域に達してない時点でどんな解説をされてもわからないみたいな感じだったんだろうなぁ。

真くんのプロデュースが終わって感慨に浸るもつかの間、入れすぎた100円玉のせいで次の人を始めないといけなくなってしまいました。
といっても別に次の人はもう決まってたんですがね。もうDランクの頃から「次はやよいをやりたいなー」とか思ってたりしてたし。
いえ別に晩年の真くんが適当仕事だったわけじゃなくて!
ということで、定評があったやよいを選びましたー。
てか社長にどこにいるか訊いたらビルの前で掃除をしているとのこと。えー、13歳の子供がビルの清掃員っすかー。労働云々の問題は…まぁいいかゲームだし
で本当に掃除をしていたやよいを呼び止めデビューすることになったんだみたいなことを言ったら「じゃあもうお掃除はしなくていいんですね!」みたいな勢い。せつないよー。

で、その流れで芸名を決めることに。
てかやよいを選ぼうとは思っていたのですが芸名までは考えてなかったので、その場の勢いで、かの有名なロックバンド筋肉少女帯のボーカルの方から苗字を拝借し、大槻やよいということに。
えー。
自分で付けておきながら当たらなさそうな名前だよなぁ(失礼)と思ったり。その場の勢いにしてももっとなんかなかったかなぁ。と言ったところでどうなるわけでもないのでこれでいいことに。うんやよいもいい名前ですねーとか言ってるし。…いや、いいか?

最初のレッスンはとりあえず表現力レッスン(※1)てことに。──と思ったらテンション下がった?
なんかわけわからなかったのですが、後々考えてみたところおそらく朝に「ボーカルのレッスンをやりたいです」みたいなことを言われてたのでそれをやらせなかったからみたいです。んー細かいなぁ、てか無駄に下げちゃったよ。
で、その日のコミュニケーションはパーフェクト、さらにその後ボーナスレッスン(※2)もあってまぁまぁ万全の勢いで次週はオーディションに挑もうかと。

知らない人には分かりづらそうな所の解説(※印)
※表現力レッスン
ビジュアル値を上げるレッスン。難しいので出来るだけ衣装と歌曲でビジュアル値を水増しして表現レッスンを回避したいのですが、曲は途中で変えちゃうのでいまいち効果が持続しない(同じ属性の曲を2回以上続けて使うのはよくないのです)し、服もビジュアル服好きじゃないし…。
ついでにその逆はダンスです。ダンス服があの中で好きなんですがダンスレッスンは割と得意めなのでバランスをとろうと思うとダンス服着させられないんですよね。という個人的な話。

※ボーナスレッスン
AC版のレッスンの日の流れは、挨拶→レッスン→コミュニケーション→夜なのですが、たまにコミュニケーションの後にもう一回レッスンが出来ることがあります。
規則性はわからないのですが、どうにしても一日二回もレッスンが出来るのでかなり得した気分です。
アイマス記14 (やよい 4〜13週)
[2007 - 08/03 09:24]
てことでうけてみましたオーディション。

まず4週目にうけたのは「HOP JAM」。結果は1位だったものの、不必要に審査員を帰してしまい少しぎりぎりな思いをしてしまいました。ってかその程度のオーディションに本気で思い出3つ使ってしまった...。
さらに6週目のオーディションで合格しDランクにランクアップ。
その勢いで、8週・10週・12週立て続けにオーディションを受けて全て合格。
しかも10週目に受けたルーキーズは真くんの時の微妙な思い出があってか少し混乱したものの1位をとったりして。
ん。出来るかもしれん。
ただオーディションに合格するたびに思うのが勢いで選んだ曲があまりにもやよいっぽくなくて…。「THE IDOL M@STER」なんですけどね。
途中の歌詞で
>新しい物大好き 詳しいの
>機嫌とるには何より プレゼント
>ほんの些細な言葉に 傷ついた だけど甘いもの食べて 幸せよ
ぅわ、全然やよいっぽくない...
全然歌詞知らないんだけど曲の雰囲気だけで選びました、ごめんなさい。
真くんの時もそうだったけど選曲が地味に残酷ですみません。でも前みたいにすぐに曲変えたりしないよ。てか曲は嫌いじゃないし、むしろ押しやすいし。

あと、真くんに比べて心なしかレッスンの伸びがよくないような気が。と思ったらやよいは伸びがよくない(※)キャラクタだったらしいです。んー、まぁまだ始めたばかりだからなんとも。

知らない人には分かりづらそうな所の解説(※印)
※やよいは伸びがよくない
キャラクタによって得手不得手があるらしく、それによって伸びが鈍かったりするそうです。
やよいはボーカルとビジュアルが苦手とのことです。どおりで。
アイマス記15 (やよい 14〜19週)
[2007 - 08/05 00:31]
定期的に来てくれている人がいないようないるような(それはいると思いたいという逃避なのかもですが)、よくわからないので業務連絡ー
週二回の更新目標でやってますが、管理人が席を外すため次回の更新は8/10〜8/12辺りになるかと思います。のでよろしくお願いしいますねー

THE iDOL M@STERの曲飽きが始まるっぽいので曲を変えることに。これで心苦しかったテレビ放送も普通に見てられますわ。

てことで、最後にエージェントを持ってくるつもりだったのでここでやよいの持ち曲(※)のおはよう朝ご飯にしました。
そういえば、先週の13週目でDランクにランクアップしていました。早いなぁ、さすが2人目。

ランクアップしたら渋谷っぽい街にやよいのポスターが貼られたみたいで。すごいなーとか話をしていたら
「誰か私のポスター持って帰っていってくれないかなー」
かなーじゃなくて。壁に貼ってあるポスター持って帰っちゃ盗難ですってば

やよい、微妙にずれてるんですよね。
というかただのいい子だと思ってたんだけど、微妙に貧乏設定が難しくコミュニケーションがなかなか上手く貯まりません。給食費を事務所から出してあげようとしたらすごい勢いで断られたり。ケチってるけどおごられるのは嫌いなのか…?

■知らない人には分かりづらそうな所の解説(※印)
※ 持ち曲
各キャラクタには1曲持ち曲があり(CS版では2曲になりますが)、その持ち曲を使うと曲による能力値の上がり具合が少しプラスされるらしいです。
ちなみに亜美真美の持ち歌はエージェント夜を往く」ではないので。エージェントはあくまで真くんの持ち曲で、亜美真美には「ポジティブ」という曲がちゃんとありますので
アイマス記16 (真 20〜26週)
[2007 - 08/13 16:58]
10日に更新しますよとかいって、全然10日じゃないですよね。
……いやいや。今日は8月10日89時…(殴

なんか調子のいいやよいさん。真の時は1回目というだけあり微妙に後悔が多かったのですけど、今回は大した後悔もなくしかもオーディションは今のところ無敗。しかも調子よくなかった真くんですらCランクということは、やよいもしかして…!!
──そんなことを思っておりました。

真くんの時は、上のランクを目指すには特別オーディションを合格しないとと思いながらも、曲減衰が始まってしまった都合で受けられなかったので、やよいでリベンジ。てことでTOPxTOPをうけることにしました。

ちなみにTOPxTOPは、これまでオーディション不敗というのが参加条件で、どんな条件を想定しても1回までしか受けられません。
TOPxTOPの特別な条件は選考中に出る中間総合順位が見えないだけなので、他人のGOODアピールやBADアピールを見て様子をうかがう人や途中の順位を戦略に役立ててる人にはキツいオーディションなんでしょうが、うちはそんな高等なことをしていないので問題なし。

うちの受けた回はまわりのレベルがうちに比べて少し高かったらしく、嫌な予感がするといわれてしまったのですが、いつも通り着実に打ち続けて合格できました。 お。

さらにLv2も上の人がいる有人戦に間違えてエントリーしてしまったオーディションも合格。っていうか1人枠だったので、結果後入りで勝ってしまったわけで…、まぁ相手の方がレベルは上だったわけだから、これはいやがられる後入りじゃないよね。ね。悪意もなかったし。

さらに24週DancingBombは、他の5人がみんなCPUで同レベル以下だったので、調子に乗って思い出1つで受けたらなんと1位。えー! やよい強えー!
しかもその勢いでCにランクアップもしちゃったし。真くんより7週も早いなんて!
しかも曲減衰も真くんよりもっと遅いはずだし、これは調子に乗っていい感じ!?

■知らない人には分かりづらそうな所の解説(※印)
※ 後入り
オーディションのエントリーは2分間ほど受け付けていて、どのタイミングにはいっても自由なんですね。たとえば最初に入って2分間待ってるのもいいし、中盤にそれとなくエントリーしてもいいし、まわりの様子を見て終了ギリギリにエントリーしてもいいし。で、そのギリギリにエントリーするのが後入りとのこと。
だいたい後入りは、エントリーしている面子を見渡して勝算があると確信してからエントリーをする人が多いみたいなんですが、そのコソコソしたチキンめいた根性が嫌われるらしいです。
うちなんかはアピールの配分とか打ち方が下手なので、だいたい後入りしてもうち負かされるんですが、そもそもうちは受けたいと思ったオーディションが偶然受付終了間際だったからっていうだけなので…。
今回は特別で、絶対負けたと思ったのですが、相手がもっと微妙だったようで勝ってしまいました。悪気はないんだってば!
アイマス記17 (やよい 27〜34週)
[2007 - 08/16 17:57]
地味に追いついてきたのでこれが終わったらしばらく別の落書きをせこせこアップしてこうかと。
そこまでして躍起になってexciteブログの容量(30MB)を消化する必要もない気がするんだけどなんとなく…。

ここまでのオーディションの勝ちっぷりに調子に乗りまくるよもぎ氏。でも正直、調子に乗っていけばものすごい結果が出ると思ってたりして、本当に調子に乗ってました。

ここで曲飽き回避で新曲投入、エージェントです。これもまたやよいっぽくないんだけど、まぁ別にこれはこれでありかなーという感じだし、これでしか歌詞レッスンいい成績出せないし。っていうかエージェントは誰が歌っても歌詞がほんにょこにょ…

てことで、余裕の勢いで特別オーディションLongTimeをうけることに。前真くんで受けて惜しい思いをしたのでその借りを返すぜ!(←本当にノリノリ)
──早まった…。とはいえ後1点高ければフレッシュ勝ち(※1)で合格できたという本当にギリギリの惜しさ。うーん惜しいなぁ。

とりあえず普通オーディションで自信を付けようかと思い、まぁ余裕だし7万人のオーディションでも受けようかなーと適当に選んだら、まわりなんか強すぎない!!?
……5位。
ははは、まぁ確かに夜8時ていう混んでる時間帯にやったからってのもあるんでしょうな。確かにすごい勢いで人が来て個人的に経験したことのない有人戦だったし。

DancingBombでひやひやしながらちょろんと合格し、またiDOL VISIONを受けるも…不合格...。(てか覇王エンジェル(※2)初めて見た)

んーと、なんか弱くね?
確かにいつもはすいてる昼間にしかやらないのに珍しく混雑してる時間にやったっていうのもあるだろうし、飲み会の後にやったっていうのもあるでしょうけど、それにしても…これじゃ本当にただ調子に乗ってただけじゃ...

開けたように思えた展望が、いきなり真くんの時と同じぐらいに狭くなってゆく...
次は、来週の水曜日の予定です。いえ、ストックが尽きたので…。

── ちなみに後々気付いた話なんですが、ちょうどうけたiDOLVISIONっていうオーディションはiLv16(ランクSを目指す人たちの領域)なんて当たり前な人たちがたくさんいるオーディションで、がらがらのはずの昼間ですら有人戦になる激戦区だったようで。まぁ勝てないですよね。初心者の無知さ故の負けだった、と。

■知らない人には分かりづらそうな所の解説(※印)
※1 フレッシュ勝ち
オーディションで結果が同点になることもしばしばあります。もしそれが合格不合格の境目(合格3人枠オーディションで3位が2人・1人枠オデで1位が2人など)で起きた場合、そうなったときにどっちかを不合格にさせないといけませんよね、みんな同点だったら全員合格とか微妙だし。で、フレッシュ勝ちはその時の判断基準の一つです。
フレッシュ勝ちは同じ点数だった場合、活動週が短い方が勝つ法則です。
たとえば「ルーキーズ」(1人枠オーディション)で結果同じ点数をとった人が二人いて、片方が活動5週目・もう片方が活動9週目だったら、前者の5週目で1位をとった人が合格になります、こんな感じで。
さらっと例で挙げましたが、意外とキツいです。ルーキーズ(13週以内に受けるのが条件)や、ロングタイム(26週以降に受けるのが条件)だと特にこの判定が出やすいみたいで大変みたいです(←未経験)。

※2 覇王エンジェル
どうしようもなく強いCPU。あんまり頭のいい打ち方をしないらしく、落とすときはちゃっかり落としたりするみたいなんだけどそれにしても強すぎて、うちは太刀打ちできません。
アイマス記18 (真 35〜43週)
[2007 - 08/24 22:05]
突然の旅行があって水曜日は家にいませんでした。てことで水曜更新の公約が...
とりあえず本当に突然だったので気になる方はあっちのブログで。

ぬか喜びから目が覚め、結局真くんの時と同じ結果っぽいなぁと思い始めたり。

とりあえずここでDancingBombを受けてギリギリ合格。というのも度重なる本気負けで思い出をバカみたいに消費しまくりここで思い出がなくなってしまったんですね。んーますます真くんの時と同じ...
とりあえずこれからは貯めた思い出をその場で使うギリギリ生活がはじまるわけで。んーキツいよぅ、なんかやよいもコミュニケーション上手くいかないよぅ
てかある程度都合がいいようにくまれてるはずのゲームのシナリオにこれほど苦労してるっていうのも…。ゲームぐらいささっと上手くいって欲しいなぁ

39週目、思い出がある程度溜まったので2回目のLongTimeを受けてみましたが不合格。混雑が少ない昼間を狙うも覇王エンジェルと遭遇し2位でした。まぁ覇王が出てきたら無理だよなぁとは思ってるけどさ。でも覇王がいなかったら受かったのかという希望もあったり。

てことで41週目に3回目のLongTime。正直もうやけくそですかが。
やっぱり不合格…。流行1位を帰らせたくなかったのですがぎりぎりの所でトドメを刺してしまって駄目でした。んーでもあそこはアピールしないわけにはいかなかったんです、多分。あと5週でリミット。奇跡でもない限りBにはなれないかと。

さらに43週目に4回目のLongTime。これに落ちたらLongTimeはあきらめてだらだら引退まで過ごそうと、始まる前から決めてたんですが、偶然にもここで曲減衰が始まり能力値が著しく下がるという状態に。んー受ける前からあきらめて無駄な不合格を出さない方がいいとは思うけど…、決めたからには受けるか、ということに。
と、控えめに受けたら覇王にも遭遇せず順当にアピールがうまく行き合格できました!! え、出島!?
てか曲減衰が始まった状態で勝てたって言うのがわからん、これまでの3回の敗北より確実に不利だったのに。んー勝負は時の運で決まるとはこのことか。

ここでファン数が58.6万人。70万でBランクなので、あきらめかけていたBランクが見えてきたような。 しかも徳永記者(※)もついてきて減衰前とまでは言わないにしろ能力値がアップ。これは運が向いてきたとしか!?

ついでに何でそこまでLongTimeに固着するのかというと、オーディション合格の獲得ファン数が10万人ていう、しかも1回合格したら2回目以降は受けられないため競争率もiDOLVISIONほど高くない(とうちは読んでる)のでこれは是非とっておきたいてわけです。まぁそれにしても無駄な LongTime落ちで損をしてるのは既に承知なので、こうなったら個人的LongTime合格基準を探ることに。

■知らない人には分かりづらそうな所の解説(※印)
※徳永記者
オーディションに合格するとたまに付いてくる(オーディションを受ける前から判断基準はあるのですがとりあえず割愛)記者で、いい方の記者です。
徳永さんが付いているときは、能力値が上がるのでオーディションでは俄然有利になります。
でも記者は最高3週間分で別に人の取材に行ってしまうので効果は持続しません。
逆に悪徳記者というのもいまして、逆の効果があります。
実際ゲーム中ではシルエットでの登場なので、うちのイメージは本当に適当ということで。
アイマス記19 (やよい 44〜48週)
[2007 - 08/26 20:47]
個人的には水曜と土日の週二回更新がしたいのですが、いろいろあったりしてそのタイミングで更新できないことが多々ありますよね、今まで。それとこれからもきっと。
一応TINAMIでニュースレター配信をしているので、よかったらそっちに登録してくれればいいかなーと。
詳しくは、後日あっちのブログの方で書きたいと思っているので気になる方はたまにでも覗いてくれれば、みたいな。

44週。残り3週のところで特別オーディション「ビジュアルマスター」(5万1人枠)を受けてみることに。思い出も3つあるし、減衰したとはいえ記者が付いてるしいけるかな…? と思ったら普通に合格。あれ、本当にいけそう?

45週目。最終週のオーディションのためにとりあえず無くなった思い出をどれだけ貯められるかが問題だったりするのですが、パーフェクトコミュニケーションということで、思い出は5つ。
さらに、初めてダンスレッスンでパーフェクトがとれました。おー、さすがパーフェクトだけあってすごい増えだ。ていうかなんて充実した日だったんだ。

そして46週目、最後の週はもちろんオーディション。っていうかあと約46000人は今のレベルでも無理をしないで勝てる数なので休むわけ無い。
ただ46k人となると、4万人オーディションで追加補正が(合格後のTV放映でいい結果が残せるとより多くのファンが増える)あれば合格は出来ますが、補正が及ばず合格してもランクアップが出来なかったら寂しいので、ダンスマスターを受けることに。

ダンスマスターはその日の流行情報に関係なく1位がダンスで、ちょうどやよいもダンスが突飛して高かったので…っていうか他に5万がなかったので。
思い出2つ、この間までいた記者もいなくなってしまい、ここで実力が問われるオーディションです。問われたところで実力無いよぅ、でも受けたり。んーこれは本当に緊張しますですよ。

──不合格でした。
なんていうか慌てすぎて、配分が解らない、何を打ったか解らない、次に何を打つかを考えられない、などの度重なるワイルドアピール(今命名。ワイルドピッチのノリで)に加え、思い出に失敗し5位でした...
へっ、やっぱり実力問うたところでこの程度ですよ。
ここで無難に4万のDancingBombでも受けてればBランクになれたのかなーとか思うと…いや思わないでおこう。とりあえずまだ引退ライブもあるし。

結局この間の真くんと同じランクで終了。んー前回の経験が活かされなかったなぁ...
引退ライブは今度は武道館にしてみたり。成功率55%っていう数字がかなり不安だったのですが、あっさり余裕で合格出来ました。今回はライブ前にいい流れが作れたからってのもあるかもですが。
やよいは引退の時にプレゼントをくれると聞いたことがあるのですが、カニを頂きました。び、貧乏設定は!? と思ったら、奮発してくれたそうです。偉いなぁ…

最後までやよいの性格がつかめなかったんですよね。解りやすいようで解りやすくなかったっていうか、性格的に合わなかったとか…? 後半思い出で苦労したりして、
振り返ると戦略ミスが目立った感が。特にCランクに上がってからのオーディション落ちの半端無いこと。前半の調子の良さはまぁよかったとして、後半その勢いが維持できるレベルじゃないことに気付くのに時間がかかりすぎてたように思えます。次はもっと確実にやっていこう。

ちなみに今回は50円店に何回か行ったので4800円でした。んー少し節約したとはいえ侮れない額だよなぁ...。
あとやよいを始めてから引退まで3週間ほど。なにげにペースが速いですよ。んーもっとケチれる店を探すかなぁ。でも学校周辺から離れると意味がないんだよなぁ(アイマス記1参照)。
まぁもう夏休みでどっちにしろ定期券もないことだし、仙川の安いところをホームにしますかな。(書いたのは7月前半です)

次はリッチャンデスヨ!

1つ古い真のアイマス記へ | 1つ新しい律子のアイマス記へ