C85の色々ー(既刊とか)

はい、もうだいぶ前のことですがあくまで冬コミの話題させていただきます!
てことで最終回の今回は冬コミで扱った、うちが関わってる既刊についてー。

今回並べたうちが絡んでる既刊は「にとりきりの理想郷2」と「にとりきりの理想郷3」でしたねー。2は3月の福岡のちかっぱかっぱで、3は11月の京都のエンジニアワルツで出した本でした。3月から11月の間にも東京のイベントには出てたけど、なんとなく福岡→京都→東京って感じにしたかったってのもあって、この二冊は冬コミで東京初頒布となりました。
もし待ちかねてた方がいたらどうもすみませんでした。逆に遠征先のイベントで手に入れた方でレポを楽しみにしてる人がいたら大変お待たせしました

まず2からー。
2は描いた当時にブログで記事にしたとおり行程表を組んで3週間で描いたなんて記事書きましたね。[これ]
直前にみととしたメールで「8ページ描くよ」って返信した時のみとの驚きは忘れがたき気持ちよさだったけど、結果的に質はあんまりだったかなぁと。まぁとりあえず仕上げるっていうのも大事と言うことで。

その記事にも書いたとおり、工程を管理したから早く描けたってのはあるんだけど、去年の冬コミからの2ヶ月の間でphotoshopで漫画を描く時に使えるブラシを色々仕入れたんで、背景にかかる手間が減ったのもあるかと。
あとコマ枠も書き方をかえてて、四角を描くだけで枠線が出来る方法でコマを割ってみたのもあるかも。ただそれのせいでコマの角が丸かったり。多分誰も気にしないだろうと思ってそのままに。
ただこの方法だとコマをまたぐ吹き出しの扱いが難しかったので冬コミの漫画はまた別の方法にしてました。この方法でも角は丸いですが。
──とかなんとか色々言いながら、人を描くのが早くなったのもあるかもしれないですねぃ。

2に載せた漫画の元ネタはOH!スーパーミルクチャンだったりします。スーパーミルクチャンに出てくる王様のアイデア研究所[ニコニコのリンク]が元ネタでした。ほんとなんでにとり漫画にこれを元ネタにしようとしたのかと。そのため内容を膨らませていくにつれ、どんどんミルクチャン離れてって結果、タイトルと「寿司でもくいいっかー」ぐらいしかミルクチャンっぽさ残らなかったなぁ。改めてゆっくり考えれば「ばかつらー」とか「なーんつってな」ぐらいは入れておけばよかったと思ったり。

ちなみに時間が限られてたのでボツにした発明ネタもありました。
そのうち1つはネームまで済ましたまま放置してたので、改めて仕上げてTINAMIにアップしたのに混ぜておきました。

あと印刷はいつものよんち印刷で、一番手間がかからない裁ち切り・製本テープなしの印刷だったので慣れたもんでした。ただホッチキスをパチパチする余裕はなかったので、現地のホテルでやったり。その辺についてはレポ漫画を参照ですー。

では3も。
3の時期は忙しいってより精神的な負担が多くてあまり絵を描いてられない状態だったてのもあり、イラストを1ページ描くだけになっちゃいました。
うちが珍しく作者買いをしてる作家さんが主催するイベントだったので、見本誌は献本ぐらいのつもりで描こうと思ってたんだけどなぁ。でも来年もやるって言うからその時は…!
──まぁ来年の話はともかく、なにしろ本気で臨みたいと思ってたので、1ページのイラストはフルカラーで描いてみたり。
突如挟まるセンターカラー。印刷屋にお願いした同人誌でもそう見かけないし、ましてやコピー本でこれはもうほんと意味分かんないよね。それでいいんです。むしろそれがいいんですと言い切る。
てことで漫画ではないんですが慣例に従い、完売したらサイトにアップしようと思います。なのでイラストの中身だとかについてはその時の更新履歴にて。

そんな感じでした。
ちなみに携わっただけですが、よそのサークルに同人誌のタイトルロゴを作ったりもしてます。それはまた日を改めてサイトにアップすると思うのでその時に掘り下げていこうかと。
──てことで毎度の事ながら終わったイベントのことについて長々と書いてきたわけですが、今回も色んな方に色々してもらって出せた結果だと思ってるわけです。主催したとはいえ合同本なんて一人で出来るモンじゃないしね。合同なだけに。
うちのサークルは代表の多忙のため次回参加イベントははっきりしていない状態ですが、一般参加ならちょくちょくしてくと思うし、よんち印刷は絶賛稼働中なのでなにとぞよしなに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。