コロナすごいっすねぇ

新型コロナウイルス感染症。色んな所で影響出てる感じですね。
テレビやネットとか見てるとこのタイミングを楽しんでる人がいろいろいるなか、妙にいきり気味な人、疑心暗鬼になってる人も見かけるかなと。多分みんな普段追われてるものが一旦止まって良くも悪くも暇だから普段以上にそういう情報がアツくなってる気がする。まあアツくなるのは各々の立場上のやむを得無さもあるだろうし、それ自身は構わないと思うけど、ストレスをお裾分けされちゃったり、はっきりしない情報に感化されちゃうのは良くない気がするんすよ。不必要にストレスを溜めるのよくない。
今のコロナ関係の情報は、政治的、医学的、個人的の3つに大別できてそれぞれの意図に否定と肯定があって、つまるところ6通りの情報があると思ってて、スタンスを強要するわけじゃないがうちはこう思う。

政治的肯定

こんな成果を上げたとか、日本で一番最初に何かを設置したとか。政治家が我先にこぞって成果をアピールするときはだいたいどこかで不平等が生じててなんだかなーと思う事が多いっていう先入観。まぁ悪い話じゃないなら聞き流しておけば、と。

政治的否定

あの発言は不謹慎だとか、対策が遅れてるとか。もどかしくなるとやっぱり揚げ足取りとか犯人捜しとかしたくなっちゃうのはまぁ分かるんだけど、あの人らの場合金をもらって会議やってるわけで、俺らならこうするってのもセットで出さないと政治の駆け引き止まりで建設的じゃない。肯定につながらない否定だったり人の足を引っ張る情報は一番いらない。

医学的肯定

新薬の開発が順調とか、病床の余裕ができ始めてきたとか。医学的な話は専門的すぎてほぼ信じるしかないんだけど、ポジティブな情報はどうしても鵜呑みにしたくなっちゃうんで、一呼吸おいて慎重に考えてみたい。医者もたまにガッツで治るみたいな事言う人もいるし。

医学的否定

感染経路不明の罹患者が増えてるとか、院内感染で病院閉鎖が増えてて地域医療が追いつかないとか。やっぱり医学的な話は専門的すぎてほぼ信じるしかない。個人的否定を言う人はここを否定したがるけど信じてあげてほしいなと。むしろ応援してあげるぐらいがいいよね。

個人的肯定

独りをめっちゃ楽しんでる人とか、この時間があるタイミングで動画作ってる人とか、マスク自作しながら図面配ってるひととか。人に迷惑かけてなければなんでもおっけーだと思う。むしろ公のイベントがない以上エンタメはこういう人にかかってると言っても過言じゃない。いいねぇ、どんどんやってくれたまえ(某)。

個人的否定

近くの公園で遊んでる子どもを叱る人とか、病院には隠しベッドがたんまり残ってて虚偽の病床数を報告してるに違いないみたいなことを言う人とか。得体の知れない恐怖は怖いものだけど、だからって妄想で人をバッシングしちゃいけないと思うんだ。医者が薬がない、ベッドがないって言うなら、外出を減らして家にいるしかないんで、おとなしくVTuberの動画でも観てればいいと思う。なに見てもいいんだけど。
あと収入がなくなって生活が厳しいってのもこれに分類するのかなと思う。まあ金がないってすごいやばい問題なのは分かるんだけど、ネットとかニュースでこの情報が流れてきても、うちらにはそんな人達にお金を配る財力もなければ政治を動かす力もないし、なにより「あの人達がかわいそう」を超えることを言えない以上どんなに騒いでも自分にかけた負荷相応の影響力がないわけで、やっぱり早く収束するように外出を減らして家にいるしかない。自身がやばいならともかく流れてきたこういう情報に腹を立てる必要はないかなと。

経済的ってのも入れようと思ったけど、この局面において経済は直接の関係がないし、増やしすぎると大別にならないんで個人的とまとめてみました。最近経済的な視点増えてきたけどね。

総じて、信じるしかない情報は信じるしかない。疑わない。信じたくなる情報はちょっと考えてみる。これに尽きると思うんですね。個人レベルで疑っても正解にたどり着けないだろうし。
それでももし疑いたくなったら、むしろそういう設定でSF小説でも書くといいっすよ。ようこそ楽しい創作の世界へ。ストーリーをおもしろくする難しさに没頭してるうちに感染症が解決してて、しかも賞もらって小説家になれるかも。

まぁ急にこういうこと書き始める辺りうちも急にできた時間を持て余してる人の一人なんだけど、とりあえず個人的中立ってことで。あ、自分で分類増やしちゃった。

かくいううちですが、やりたいやりたいと言い続けて数年経つサイトの改装作業にやっと着手しまして、インデックスの骨子ができあがりつつあります。
SEO対策ってわけじゃないけど、インデックスにもうちょっと文字増やしたいなーと感じてたり、イラストサイトらしく絵を押し出していきたいなーとか思ってたり、HTML5でとことんマークアップしたいと思ってたり、12年前のHTMLってだけあってやりがいはすさまじいです。流用できる部分がほぼない。
あとやっぱり10年以上ほっとかれてた漫画の続きも描き始めました。
プロットは当時ほとんど仕上がってて、あとはコマ割りして描くだけだったのでこっちの方が先に完成するかと。誰も完結を期待してないとは思うけど、12年経ってうちの漫画がどう変わったのかとか比べてみたいって個人的な興味がね。あとやっぱけじめですか。あーあれほっときっぱなしなんだよなーと時々思ってたんで、スッキリ完結させちゃって楽になりたいみたいな。言うほど苦しくも感じてないんだけどね。
あとゲームやりたいとか、音MAD作ってみたいとか、学生じゃないんだからってぐらいに色々思いついてます。
今の仕事に満足してたかというとそうでもなくむしろ潰されるまで酷使されるような予感すらしてるんだけど、転職するほどのバイタリティもないって数年間でして「あー仕事に復帰できる担保を確保しながら休みまくりたいんじゃー」とか思ってたうちにはちょうどいい休みになってます。不謹慎だろうけど。
世の中大変な状態になってる人が多そうですが、早く従来の移動も商売もできる状態に戻れるといいなって思うんで、ちゃんとじっと引きこもってましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。