続・更新履歴080401

もちろん更新履歴の続きじゃなくて、更新履歴のおまけに書いた方の続きです。はい、マック壊したってやつ。
ちなみに4月1日の記事も状況が変わるごとに書き足したり消したりしてたんですがまあいいや。

というのも一番最初に今あったことを話すぜみたいな勢いで全部を書いてみたものの、これが後々マイナスに響くと困ると思ったので、「壊れた」以上のことは消したんですね。
それが功を奏したのか、もしくはその対応が普通だったのかは定かじゃないですが、何の問題もなく修理は完了、難の問題もなく保証も適用。なーんだ。てことで、「アースの線に電気が通電して壊れた」と1日の記事に補足。
ちなみにアップルの伝票の合計はもちろん0円なんですが、細かく見てみたらメインロジックボードの交換とかその他諸々足して約8万円、保証欄に約-8万円って書いてあってびっくり。確かに電源管理辺りとFireWireが壊れたってことはロジックボード交換だろうと思ってたけどこんなかかるんかぁ…。もしこの額請求されてたら黙ってもう一台mini買うわ。で、FireWireが動かないだけのminiはサーバーとして居間のプリンタの横に置かれてたでしょう。ってかそれはそれで悪くないなぁ、コストパフォーマンスあり得ないけど。

ちなみに修理に出す前に増設したメモリは、開封が故障原因と疑われないように元に戻しておいたので、また増設し直しました。この文章は21日に書いてたりするからこの記事の日付より先の話ですが、そのメモリの話は多分もっと先の記事でするかと思います。時系列難しいなぁ。
ちなみに、メモリを増設するにあたって開腹をしたのですが、中身は驚くほどそのままで、どこを交換したのかわからないほどでした。間違って外しちゃったAirMacのアンテナ線も自分でつけ直した通りになってるし、少しホコリがかぶってたのもそのままだし、しまいには半分壊してしまったリボンケーブルのソケットもそのままでした。これは新しい部品にかえてほしかったんだけどなぁ。ま文句は言えないけどね。

で、次は外付けFireWite被害者その1である外付けHDD。
これはMacが一段落した後に日本の代理店とメールのやり取りを始めて、昨日交換が届きました。順調に動いております。
それにしてもメールのやり取りは、以前Funコンの時もやっていたのですが全然駄目ですな。文章はつたないわ、必要な情報を伝え忘れるわ。おかげで2,3回ぐらいよけいなメールを向こうにさせてしまったみたいで…。しかも修理の返事がなかなかこなくてやっときたメールにその憤りを少し書いちゃったりして、しかもふたを開けてみれば全然遅くなかったとか。
こんな客ですが、これからもひいき目にさせていただこうかと。よろしくです。

それと外付けFireWite被害者その2のTVキャプチャ。
こればかりはもう保証期限も切れているのでさすがに無償修理ですませようとは思ってませんが、買い替えるのも嫌なお値段なんですよね。んー
と悩んでるふりをしながら、部屋でTVの録画が出来なくなってもうすぐで1ヶ月が経つ訳ですが、生活はなんにも不自由じゃないし、物足りなさなんてのも全然ないし、このまま見られなくてもいいのかも?と思い始めてるこのごろ。
……いやいや、ハルヒ2期とか見てみたいもんはあるじゃないか。…危ない。

と言ったところで手段は少なくて
(1)同じチューナーを買う(18k)
(2)有償修理を頼む(~24k)
(3)地デジ対策にデジタルチューナーを買う(今はない)
(4)同じチューナーを買って、CATVチューナーを他の部屋からもらってくる(18k~)

(2)でいい結果にならなければ(1)、それでCATVチューナーがもらえれば一番いいんだよなぁ。実際2台チューナーがあるくせに1台余らせてるからもらってくるのは簡単だと思うけど、移動しても問題なく映るんかな。
(3)も商品がないって時点で迷う必要はないんだけど、あったところで買わないでしょうな。結局コピワンとかそれっぽいのがつくんでしょうし。楽しいテレビは別にどうでもいいけど面倒なテレビは困るからなぁ。
てことで、これはまだ方策も決めずに考え中。それにしてももうこのタイミングだと今期はスルーか…。まだ調べたりしてないからいいけど一回春の新番組一覧とか見たら色々悔やみそうだから、意図的にそういうのは無視するようにがんばろう。

と、今のところ(4/21)こんな感じでした。

もしかしたらキャプチャのことで続きを書くかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。